■ 2020/3/15

2020年3月13日 北海道大学病院 産科・周産母子センターでKizunaWebを利用した「オンライン妊婦健診・診療」がNHK「おはよう日本」、NHK 北海道ローカルニュースで紹介されました

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、北海道大学病院はふだんは通院している妊婦についてインターネットを介して自宅で健康診断が受けられる「オンライン診療」を導入し、感染リスクを最小限に抑える取り組みを始めました。
健診はスマートフォンなどを介して行われ、妊婦の自宅にあらかじめ届けられた胎児の心拍を計測する機器を活用するなどして胎児に異常が無いか確認したり妊婦の体調を聞き取ったりします。 導入の背景には妊娠中の女性は免疫機能が下がるといわれていることなどがあり、妊婦の通院回数をできるかぎり減らすことで感染リスクを最小限に抑えたいとしています。(新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまでの緊急的な措置だとしています。)


→ 詳細ページ

■ 2020/3/4

2020年3月4日 ~「オンライン妊婦健診・診療」に協力しています~

弊社は、「北海道大学病院 産科・周産母子センター」が新型コロナウイルスの影響を避ける手段のひとつとして実施している「オンライン妊婦健診・診療」に協力し、ビデオ通話システム(KizunaWeb産科コール)を作成し提供を開始しました。


→ 詳細ページ

■ 2020/2/10

2020年2月10日 ~「最新医療経営3月号」に「KizunaWeb アンギオ」が掲載されました~

アンギオ双方向遠隔支援システム「KizunaWeb アンギオ」を利用した市立稚内病院と名寄市立総合病院のカテーテル検査のDr to Drカンファレンスの模様が掲載されています。


→ 詳細ページ

■ 2020/2/4

2020年3月9日 「札幌・北海道を起点とした新事業開発のムーヴメントを起こせ!」~平成31(2019)年度 ITビジネス創出支援事業費補助金 成果発表会~

札幌市のIT産業の活性化などを目的とした「ITビジネス創出支援事業費補助金」に採択されました。採択内容は【増える“循環器カテーテル診療”を専門医がどこからでも支援できる「アンギオ双方向遠隔支援システム」の開発と普及活動】で この成果を実証検証を交えながら発表いたします。
開催日時:令和2年3月9日(月)14:00~17:00(受付開始13:30~)
会場:インタークロス・クリエイティブ・センター 1F クロスガーデン
   (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)
ご興味のある方はぜひお越しください(事前に参加申し込みが必要です。下記詳細ページよりお申し込みください)


→ 詳細ページ

Policy

個人情報保護方針
情報セキュリティ方針

→ さらに詳しく

会社概要

ボーダレス・ビジョン株式会社
Borderless Vision CO.,LTD

→ さらに詳しく